なんかいいことないかな

アクセスカウンタ

zoom RSS こねこ ねこ ねこ(=・ω・=)その5

<<   作成日時 : 2008/10/10 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



初めて猫を飼い始めたのは11年ほど前になります。
そこから始まる pipi家の にゃんこ物語。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



駅のロータリーは バスやタクシーや自家用車が行きかいます
夕方のラッシュ時 そんな時間帯に 
ぱーーーっって走ってきた子猫
車は 止めようがなかったのかもしれません

左足をかすめて 長い尻尾の真ん中をタイヤで轢き 
逃げていった車がどの車なのか今となってはわかりません
でも気づかないわけがない 

猫でも小さくても 命は命
誰でも道路で 無残な姿になった子猫なんか
見たくないはずです

白が基調で頭がおかっぱのようになった模様の 三毛ちゃん♀
目も大きく くりくりしていてかわいい猫です
仮の名を ちびと呼ぶことにしました

足は皮がむけていたのが 少しずつ再生し
毛が生えてくるにつれ 足を普通について歩けるようになりました
でも治療薬を買ってきて 最初にしなくちゃいけないことがありました

折れて感覚のない尻尾を切断…

はさみで難なく切れました
骨はとっくに切れていたのでしょう
あとは毛を取っていくと 皮が半分むけた尻尾
ギャーギャー抵抗するちびに 消毒して包帯を巻く
毎回大変でしたよ…  傷だらけになりました

ぷりんは しばらくは威嚇していましたが
ある日ぺろっとちびを舐めてくれました。
そこから 少しずつ二匹の距離は縮まって
寄り添って寝るまでもに なりました

その頃は 多頭飼いを考えてはいなくて
できればちびを大事にしてくれる人を 捜してもらいたく
友達の手助けで タウン誌に里親募集したり
動物愛護協会に登録して 貰い手が現れるまで待つことにしました

夜は人の布団の上に 寝ることが大好きなちび
人懐っこくて あまえんぼでちょっとこわがりのちび
ぷりんに怒られて 小さくなっちゃったちび

シャメを携帯に入れておいたけど 携帯が壊れてしまって
写真が一枚もないけど ちゃんと記憶の中にいるよ ちび

そんなある日 動物愛護協会から連絡があり
お見合いをすることになりました
その人はどんな人なんでしょうか…
ちびを手放したくない気持もあり
複雑な心境でした
                                    続く



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



里親さんはちびを気に入るでしょうか
それより ちびをかわいがってくれるいい人なんでしょうか




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
pipiさん看病ご苦労様でした!!読んでると、普通じゃ出来ないなぁ〜と心から思いました
pipiさんの優しさがチビちゃんやぷりんちゃんに伝わったんだね!元気になってくれてひとまず安心…
次はどんなかな?ドキドキ
まぁーこ
2008/10/10 20:17
まぁーこさん ☆
病院に連れて行ってあげればもっと早くに治ったかもしれません。
ビンボなpipiを許してねと謝ってましたが通じたかどうかはわかりません。
pipi
2008/10/11 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマ

こねこ ねこ ねこ(=・ω・=)その5 なんかいいことないかな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる