なんかいいことないかな

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕凪の町 桜の国【映画レビュー】

<<   作成日時 : 2009/08/08 17:27   >>

トラックバック 2 / コメント 18

画像

                  夏空

明日は8月9日
長崎に 原爆が投下された日です。







舞台は広島の話。


わかっているのは しねばいいと誰かに思われたこと

「教えてください うちはこの世におってもええんかね?
うちは幸せになったらいけんような気が」

「いきとってくれて ありがとうな」


ひどいなあ てっきり私は死なずにすんだ人かと思ったのに…

なあ 嬉しい?13年もたったけど 原爆を落とした人は
私を見て やった! また一人殺せたって ちゃんと思ってくれとる?

ああ 風 夕凪が終わったんかね
二人とも長生きしぃね ほして 忘れんといてな うちらのこと



いつまでも この事実を忘れてはいけないと思います。
どこか平和ボケした日本も
戦争を仕掛けようとしてる どこかの国も
駆け引きで核を持とうとしてる大きな国の要人も
小さな人間の一人一人に 心があるということを。

今までの原爆映画とは違う視点で描かれた映画でした。
是非機会があれば 見てほしい。
原作はこうの史代作の広島の原爆投下後を描いた漫画
2007年(平成19年)に映画化されノベライズも出版されています。 



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ無謀にもランキングに参加しました 
ぽち して ホスィo((*゚Д゚*))oホスィ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンダーカヴァー
リアリティー溢れるクライムサスペンス。良くある犯罪組織もぐりこみ型おとり捜査だが、妙にアクションに頼ることなく淡々と描いている。「実際のおとり捜査ってのはこんなんだろうな〜」と自然に思わせるし、従ってばれる時も意外とあっさりしたもので、変に着飾ったところがないので逆にリアルに見える。シナリオ、演技もグッド。その他の情報はこちら 自作DVDレーベルのリンク先はこちら ...続きを見る
Z級レンタルDVDレビュー
2009/08/09 01:11
オークリー レンズ
夕凪の町 桜の国【映画レビュー】 なんかいいことないかな/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/06 01:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
こうの史代さんの漫画が原作ですね。
漫画は、数々の賞を総なめにした名作ですが
まだ映画は観てないんですよ。
この夏ゆっくり観てみますね!
hirokun
URL
2009/08/08 19:06
初めまして。

新着記事からお邪魔しました。

今日の午後、この映画をTVで放映していたので観ました。
原爆の事はこの時季に関らず、いつも頭のどこかにあるのですが、やはり8月6日から9日の間は、とりわけ大きく頭の中に在ります。
なおき
URL
2009/08/08 23:23
「はだしのゲン」のように、
原爆の筆舌に尽くしがたい惨禍を
全面に出したのとは違い、
戦争後の、平和を取り戻しつつある
世界を描きながら、
原爆の残酷さを静かに告発
していく作品ですよね。
現代へとつながっていく視点も、
見事だなぁと思います。
こうの史代さんの一番新しい作品
「この世界の片隅に」は、
軍都呉市を舞台に描かれたものですが、
これもオススメ!
いずれ、映画化されるかもしれません。

今日は長崎の原爆の日ですね。
静かに黙祷を捧げたいと思います。
まろん
2009/08/09 08:47
pipiさん、おはようございます。
今日は『長崎原爆の日』ですね。
先ほど、黙祷を捧げたばかりです。

こういう呼びかけはいいですね。
二度とあってはいけないし…
かと言って、私たちも戦争を知らない世代だし。
絶対に忘れてはいけないことだと思います。
berry-berry
URL
2009/08/09 11:42
傷ましい悲劇を繰り返さぬよう・・・命の尊さを忘れぬよう・・・
これからも先ずっと、世界が平和であるように祈りたいものです!!
てっちゃん
2009/08/09 14:00
こんにちわ♪

原爆も戦争も、
何万人の『生命』を壊しただけでなくて、
同じ数の『心』も『未来』も壊してるんですよね。
『数字』だけにとらわれない見方を教えてくれる、
こういう物語は、とても貴重だと思います。

…とかく、勇ましい『口調』が持て囃されがちな風潮ですが…。
小さな心を守れない(守らない)のなら、
そのことには何のイミもない、って思ってます。
つちねこ
URL
2009/08/09 17:02
こんばんわ。
コメント返しにお邪魔しました。
『夕凪の町 桜の国』映画の方は未見なのですが、漫画の方は、この時期に毎年読み返しています。
ホント、いい作品ですよね(^^)
pata
2009/08/09 17:53
hirokun こんばんは〜☆

漫画を読んだことが無くて
いきなりこの映画を見たのですが
感動してしまって みんなに伝えたくて
レビューしてしまいました。
漫画を捜さなくちゃ。
pipi→hirokunへ
2009/08/09 20:00
なおきさん こんばんは〜☆

新着記事で見つけてくださってありがとうございます。
何気なく見始めた映画で
まさか原爆にかかわるものだとも知らず
何の先入観も無く見たのが良かったのかもしれませんが
言葉の端々に ズキンと来る言葉があり
涙が止まりませんでした。
あらためて 戦争はよくないと思いました。
pipi→なおきさんへ
2009/08/09 20:05
まろんさん こんばんは〜☆

そでしたそでした
まろんさんは広島でしたね〜
静かに流れていく時間の中に
残酷さが 非道さが沁みこんでいくように
胸が締め付けられる思いをしました。
今も『終わってない』
絶対に風化させてしまってはいけないと思いました。
こうの史代さんの一番新しい作品
「この世界の片隅に」を是非読んでみたいと思います。
pipi→まろんさんへ
2009/08/09 20:11
berry-berryさん こんばんは〜☆

伝えてくれる人が高齢化どころか
次々と亡くなり 過去の歴史の中に埋もれてしまいそうになってしまいますが。
自分の責任としても忘れてはいけない
『わすれんといてな うちらのこと』
皆実の言葉は 耳に残っています。
pipi→berry-berryさんへ
2009/08/09 20:17
てっちゃん こんばんは〜☆

世界の平和を祈ること
当たり前なのにわすれがちですよね。
忘れてはいけない 風化させてはいけないと強く思います。
pipi→てっちゃんへ
2009/08/09 20:21
つちねこさん こんばんは〜☆

強く叫ぶことも大切だと思います。
でもやはり 心の中にしっかりと根付く感情が伝わらないと その場だけになってしまいそうな気がするのです。
大きな力で流されてしまわないように
せめて 自分は忘れないという決心をしました。
pipi→つちねこさんへ
2009/08/09 20:27
pataさん こんばんは〜☆

訪問&コメントありがとうございます。
有名な漫画だったのですね。
読んだことが無くて ネットであちこち調べています。
ますます 原作を読みたくなってしまいました。
また 是非遊びに来てくださいね。
pipi→pataさんへ
2009/08/09 20:32
戦争もドンドン風化してますね
戦争を知らない世代になります
戦争の本当の辛さや醜さをきちんと後世に語り継ぎ同じ過ちを繰り返さないようにしないといけませんよね
まぁーこ
2009/08/09 23:40
まぁーこさん こんにちは〜☆

戦争を見た人たちがいなくなってますよね。
幼い時に見た人たちしか残ってないらしいので
本当の意味で忘れ去られてしまう…
私たちが伝えなきゃいけないことですよね。
pipi→まぁーこさんへ
2009/08/10 15:51
ほんと忘れていけない事実ですね。
長崎原爆を取り上げた映画というと、やはりはだしのゲンを思い浮かべます。
また違った切り口で描かれているのですね。見てみたいと思いました。
環ちゃん
2009/08/13 09:49
環ちゃん こんばんは〜☆

昨日『硫黄島からの手紙』見て思いました
鬼畜米英といってる相手のアメリカ人にも家族がいて 思いは一緒だと気づけた日本人がいました。
戦争を起こした決断者は 誰かわかりませんが
洗脳をして 正義のために戦うと思わせる
そんな 怖い世界は阻止しなければと思いました。
pipi→環ちゃん 
2009/08/16 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クマ

夕凪の町 桜の国【映画レビュー】 なんかいいことないかな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる